合宿免許の難関はここ!

合宿での運転免許取得をとにかくスピーディーに卒業したいと思うもののなかなかうまくいかないというケースもあるでしょう。

すいすい運転することができるポイントもありますが、そうではないところもあります。「難関」と言われるところはだいたいは一致しているので、今回それを紹介しましょう。

ムーチョで合宿免許を取ろう

縦列駐車

合宿での運転免許取得という方々もおおかた、縦列駐車が恐いという人たちが多いのではないでしょうか。

縦列駐車は、一列に並んで停止しているクルマの間に、自身のクルマを停車させる技術です。

卒業検定ではクリアできたとしても、実際に運転免許を取得した後にはできなくなっている人たちもいるほどなので、簡単とはなかなか言えないかもしれないですよね。

しかし、レベルの高い技術なので、これができれば相当運転技術のレベルも高くなったと思っていいでしょう。
あとひといきという感じで頑張ってください。

坂道発進

次の合宿免許の難関と言えば、坂道発進が出てくるのではないでしょうか。

坂道発進もやっぱり難易度は高いです。しかし、やっぱりこれをクリアしなければ運転免許取得できないのです。エンジンがかからずに坂を下りそうになって教官に突然ブレーキを突然踏まれてしまったという経験をした人たちも相当多いです。

クランク

クランクとは、直角の急カーブがつながっている道路のことです。なんでこのような場所で、教習しなければならないのでしょうか。そのような道は、路上では回避すればいいだけでないかと思うのかもしれませんが、敢えて、意地悪にこのような場所を運転免許取得ではクリアしなければなりません。

特にカーブの曲がり方が逆になっているS字クランクは超難関です。S字クランクという名前を聞いただけで眠気が覚めるという人たちもいるかもしれないですよね。

技能試験をクリアするコツ

果たして、合宿免許で、技能試験をクリアするコツとはなんなのでしょうか。その方法はないともいうことができますが、みなさんが同じ場所で悩んでいるのです。

合宿免許でいろいろ友だちを作って、友だち同士いろいろ話しあってみてはいかがでしょうか。そして、教官からしっかりアドバイスを受けるというのも方法です。

教官のことを毛嫌いばかりしていないで、いろいろ相談してみるというモチベーションを持ってみてはいかがでしょうか。

そして、クルマというものは、何度か乗るうちに必ず慣れるものです。いつまでも決して難関も恐いものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です